芝刈り作業は業者に依頼しよう~業者選びはしっかりと~

女性

早めに駆除してもらおう

お花

大阪には、植木屋が沢山あります。大阪にある植木屋では、庭を綺麗にするという仕事以外にも、庭に生えている木や草に害虫が寄りつかないように害虫対策も行なってくれるのです。そのため、沢山の人が庭の手入れをしてもらうと同時に害虫対策を依頼するのです。庭には、様々な虫がいます。その中には、人体に影響を及ぼす可能性のある害虫も存在するのです。そのため、害虫の被害に合わないためにも早めに駆除や対策を行う必要があるのです。

主な害虫には、チャドクガやアブラムシ、アメリカシロヒトリなど様々なものがあります。害虫の発生は時期によって異なりますが、大阪にある植木屋では、時期に関わらず、害虫対策を行なってくれます。例えば、アメリカシロヒトリの場合だと、成虫は5月から7月にかけて発生しますが、幼虫などは年に2回も発生し、木の葉っぱを食べ尽くしてしまうのです。そのため、植木屋では大量発生を防ぐために、依頼を受けると駆除をしてくれるのです。駆除の方法は植木屋によって異なりますが、ほとんどの業者では、薬剤を散布するところが多いです。また、一番大阪で被害が多いとされている、チャドクガは、幼虫の時はツバキやサザンカなどの葉の裏に大量に付いていることが多いのです。成虫は、7月から10月にかけて発生すると言われています。チャドクガの成虫はもちろんの事ですが、卵などにも毛が生えており、触れただけで痒みや発疹を引き起こしてしまうので、触らないようにしましょう。見つけた場合は、早めに植木屋に依頼して駆除してもらうようにしましょう。